顔のたるみ改善に洗顔の見直し!ケイ素配合洗顔料の効果と注意点

 

年齢を重ねるごとに、お肌に現れるエイジングサイン、気になってきますよね。特に、頬の周りのお肉のたるみ、眼の周りのたるみ、ほうれい線、小じわなどです。気になり始めたら、やはり、化粧品のこと考えますよね。マッサージやエステなども考えると思います。

 

しかし、案外見落としがちなのが、洗顔なのです。実は、新しい細胞が作られ、生れ変わるには、ターンオーバーがとっても大切です。そのターンオーバーを正常にするためには、洗顔もとっても大切になってくるのです。洗顔の見直ししていますか?

 

また、最近では、ケイ素がとても人気です。更に、ケイ素入り洗顔料も話題になっています。ケイ素入り洗顔料、どのような点が優れているのかについてまとめてみました。

顔のたるみとお肌のターンオーバー、洗顔の関係

 

ターンオーバーとは、新しく肌の細胞が作られ、古い角質と新しい角質が交代することです。お肌は、外側から表皮、真皮、皮下組織、から成ります。皮下組織では新しい肌が日々生み出されています。皮下組織で肌が生み出され続けることで、新たな皮膚がどんどん上の層に上がり、表皮として現れます。

 

私たちは、加齢とともに筋肉量が減り、それに伴って新陳代謝が落ちていきます。ターンオーバーも新陳代謝と同じですから、当然、ターンオーバーのペースも落ちてしまいます。肌の細胞が全て入れ替わる周期は、正常の場合は、およそ28日間です。30代や40代になると、45日間まで肌の入れ替わりの期間が伸びてしまいます。その結果、古い角質が顔の表面に滞り、ごわつきなどの原因になってしまいます。

 

お肌のごわつきは、結局、化粧水などの浸透を悪くします。すると、お肌が乾燥するようになり、バリア機能も衰え、小じわやたるみなどが生じるようになります。お肌は、老化へと進んでしまうことになります。

 

毎日、行っている洗顔の役割には、肌の汚れや皮脂を洗い流すことの他に、古い角質も洗い流す役割があります。古い角質が洗い流されることで、お肌のバリア機能が正常に働き、乱れがちなお肌のターンオーバーも整うようになります。

 

このように、顔のたるみ、ほうれい線などは、肌のターンオーバーと大きく関係しているとともに、洗顔とも関係しているのです。お肌に合った洗顔料で、上手く古い角質も洗い流すことができていれば、ターンオーバーもスムーズに行われ、お肌の老化を遅くし、いつまでもハリとツヤのあるお肌でいられることも可能なのです。

 

顔のたるみにケイ素入り洗顔料がおすすめ

顔のたるみ、ほうれい線が生じない為に、古い角質を洗い流せる洗顔料を選ぶことは大切なことです。そこで、話題になっているのがケイ素入りの洗顔石鹸です。特に、日本では、九州南部一帯に厚い地層として分布する細粒の軽石や火山灰が多く存在するシラスが話題になっています。

 

 

この火山灰シラスは、40〜80万年前の活発な火山活動で噴出した火山灰白土堆積層です。この火山灰シラスの主成分がケイ素(シリカ)なのです。微細な汚れを吸着する作用がある天然のミネラル成分です。

 

ケイ素の効果については、以下の記事を参考にして下さい。

 

顔のたるみ改善にケイ素配合化粧品で得られる効果とは

 

ケイ素は、肌や爪、毛髪の老化を防ぐコラーゲンやビタミン、カルシウムを効率よく生成するためには、大切な成分だと言われています。しかし、そのケイ素が洗顔料として配合された場合は、どのような効果が期待できるのでしょう。

 

火山灰シラスを利用した石けんで、話題にあがるのが、長寿の里の「然よか石鹸」です。「然よか石鹸」は、火山灰シラスを細かな微粒子(超微細シリカパウダー)に変えて、洗顔料として配合しています。この超微細パウダーは、毛穴より小さい超微粒子です。その超微細パウダーを含んだ泡は、毛穴の隅々まで入り、古い角質も取り除いてくれます。

 

 

「然よか石鹸」は、その60%以上が美肌成分で作られていると言われています。つまり、洗顔しながら美肌成分も補える石鹸なのです。その気になる美肌成分と言うのが以下の通りです。

 

 

◆コラーゲンエキス

 

ハリ、ツヤの効果が期待でき、顔のたるみ、ほうれい線対策につながります。

 

◆アロエエキス

 

ビタミンCが多く、美白効果があります。コラーゲン活性化作用もあります。

 

◆ローヤルゼリー

 

お肌をしっとりさせる保湿効果があります。ビタミン類が豊富な点から、皮膚細胞を活性化してくれる効果もあります。

 

上記以外では、緑茶エキス、ウーロン茶エキス、黒砂糖エキスが配合されています。これらの美肌成分のおかげで、洗顔後のツッパリが全くないという口コミが多く、洗い上がりのお肌は、しっとりしている様です。

顔のたるみ改善を目指して「然よか石鹸」を使ってみました

以前、顔のたるみ、ほうれい線対策としてアンケートを募集したことがあったのですが、その時に、50代の女性の方が、「顔のたるみが気になり始め、まず、ターンオーバーを整えなければと思い、洗顔を見直すことにした」と答えて下さった方がいました。

 

アンケートについては、他のサイトでも紹介しているのですが、ここでは、大まかな内容を口コミを兼ねて紹介します。

 

その50代の女性の方は、年齢を重ねるごとに、お肌のくすみも気になり出し、たるみも気になり、ファンデーションを厚くメイクするようになったため、洗顔もスポンジなどでゴシゴシと洗っていたと言います。

 

しかし、それでは、全く、肌トラブルは、解決しないまま、悩んでいたところ、雑誌で、「然よか石鹸」の特集を見かけたことがきっかけで、ためしてみようと思ったと言います。最初は、洗顔石鹸を変えただけで、こんなに肌が変わるものかと驚いたとおっしゃっていました。

 

 

くすんでいた自分の肌がとっても明るくなり、毛穴の汚れも取れてと言うことです。また、洗った後の肌の感触もしっとりしていて、ツッパリ感はないのに、肌にハリを感じるようになり不思議な石鹸だとおっしゃっていました。

 

最近では、お子様も敏感肌で悩んでいたので、「然よか石鹸」で体を洗ったところ、とても肌の調子が良くなったので、家族で体などにも使っていると言うことでした。体などを洗うと、かなり減りは早いのですが、それで、家族の肌を守れるのだから続けて使っていきたいとお話して下さいました。

 

ケイ素入りの「然よか石鹸」は、洗顔だけでなく、体にも良い様ですね。石鹸の60%以上が美肌成分という点から考えても、汚れを取り除くと同時に、お肌に栄養を与えることもできるので、継続して使うことで、顔のたるみ、ほうれい線改善の効果が期待できると思います。

スポンサードリンク

顔のたるみ改善に洗顔の見直し!ケイ素配合洗顔料の効果と注意点

関連ページ

顔のたるみ改善にケイ素配合化粧品で得られる効果とは
顔のたるみの改善法のまとめ。ケイ素入り化粧品の顔のたるみ改善効果について伝えています。
顔のたるみ改善にケイ素入り化粧品で話題のフェイスマスクとは?効果は?
顔のたるみの改善法のまとめ。ケイ素入り化粧品の顔のたるみ改善効果について伝えています。