ヴァーチェのマルラオイル口コミ乾燥対策で顔のたるみ改善を目指す!

春や秋の季節の変わり目に、肌が乾燥するな〜と感じる方って多いのではないでしょうか?私も、その一人です。春の風や秋の風が顔を擦る度に、ピリっと痛みを感じたり、温かい室内に入った時は、痒みを感じた後に、肌が痛くなったり・・・。春と秋そして冬は、嫌な季節がやってきたな〜といつも思っていました。

 

でも、今年は少し違うようです。春の風もあまり怖くなく、秋になっても、肌が元気でした。痒みを感じたり、顔が痛いと感じることがなかったのです。それだけでも、嬉しくなりますね。いつもより、楽しく季節の変化を楽しむことができそうです。

 

何が変わったのでしょう?考えてみたところ、やっぱりマルラオイルを使い始めたからかも・・・と実感中です。そんな、自分の肌とマルラオイルについてまとめてみました。


マルラオイルの最大の特長、抗ヒスタミン作用とは。顔のたるみの敵、乾燥も怖くない!

マルラの木は南アフリカ原産で、古代からマルラの果実は、ジャムやリキュールとして、現地の食生活に広く親しまれ、使われ続けてきました。アフリカの伝統医療においても、マッサージやベビーオイルとして、利用し続けられてきました。
マルラの木の実やその種子、樹皮、葉などは、それぞれ複数の用途に使われ、マルラオイルは、木の実から採取されるオイルということです。マルラオイルは、浸透力が高く、スッと肌になじんで優れた保湿力を有する特長があります。そして、抗ヒスタミン作用をを持つ唯一の植物だと言われているのです。

 

痒みが生じている部分や湿疹がある箇所にマルラオイルを塗布することで、肌に保湿効果を与えながら、痒みを鎮めることができ、乾燥を防ぐ効果が期待できます。この抗ヒスタミン作用は、マルラオイルだけでなく、マルラツリーの樹皮にも抗ヒスタミン作用があるようです。現地のアフリカでは、沸騰水にマルラツリーの樹皮をしずめて蒸気を吸入するなどして、その効果を得る方法もあるようです。

 

ただ、マルラオイルは、植物から抽出された美容オイルですので、保湿などの美容効果を得る為には、優れたオイルですが、治療目的でマルラオイルを使用しても期待される効果を得ることはできません。マルラオイルの抗ヒスタミン作用は、あくまでも副次的なものと意識して読み進めていただきたいとおもいます。

 

 

しかし、私が、マルラオイルを使ってみようと思ったきっかけは、やはりこの抗ヒスタミン作用があるからと知ったからなのです。でも、私の場合は、病院に通うほど酷いものではなく、春や秋の季節の変わり目に肌の乾燥が激しくなり、皮がボロボロと剥けて、痒みや痛みが生じるというものでした。

 

乾燥が激しく、皮がむけるほどになると、しばらくは、スキンケアは諦め気味です。何を塗布しても染みてしまうので、静かに肌が治るのを待つしかなかったのです。マルラオイルは、今年の春から使い始めています。夏の間は、毎年、肌の調子が良いので、使うのを止めていましたが、8月に入って、気温が低い日などがあると、そういえば秋も近いな〜と思い出し、また、マルラオイルを使い始めました。

 

私の場合、スキンケアは、自分の肌の状態や季節によって変えていく性格なので、秋冬対策として、8月からマルラオイルを使い始めました。振り返ってみるとマルラオイルを使わなかった期間は、6月中旬から8月の上旬くらいまでなので、1ヶ月半ほどしかお休みしていなかったようです。

 

おかげで、今のところ、10月の冷たい秋風にも耐えられるほどの肌になっています。乾燥が酷くて、顔の皮がむけて、痒みや痛みが生じるということはなくなりました。秋のお出かけにも積極的に出かけよういう気持ちになれることがうれしいです。

気持ちも明るくなるヴァーチェマルラオイル口コミ、顔のたるみにも効果期待!

 

ヴァーチェのマルラオイルは、匂いはほとんどなく気にならないです。オイルのようなベタつき感はなく、時間が経つと肌に浸透していく感じがあります。使い方も、肌の状態に合わせて、変えられるのがうれしいポイントです。

 

乾燥が酷い時は、化粧水の浸透率を高めたいと思いますよね。そんな時は、洗顔後にブースター的に利用すると、化粧水の浸透が変わってくるのが不思議なのです。この場合は、つけ過ぎに注意が必要です。マルラオイルは、良く伸びるので、1滴くらいで大丈夫です。

 

マルラオイルの成分は、オメガ脂肪酸、ビタミンC、Eが豊富に含まれているので、美容液として利用しても大丈夫です。その場合は、化粧水の後にマルラオイルだけで完了しても良いですし、マルラオイルの後に乳液などを塗布しても大丈夫です。

 

マルラオイルに含まれている成分は、加齢にともない気になり始めた顔のたるみにも優しく作用してくれる成分です。
マルラオイルの成分の効果、効能については、以下の記事を参考にして下さい。

 

顔のたるみ改善効果に期待!マルラオイルのすごい効果、効能とは

 

酸化に強く顔のたるみ改善効果に期待のマルラオイルの使い方

 

また、マルラオイルは、顔だけでなく、髪のケアや頭皮のケア、指先や爪の毛にも使えるところがうれしいです。私の場合は、髪の乾燥も激しく広がりやすいので、流さないトリートメント的な使い方をしています。スキンケアで手に残ったマルラオイルをそのまま、髪につけるだけで、髪のツヤが変わり、髪の乾燥も防ぐことができます。

 

良く言われていることは、ヴァーチェのマルラオイルは、オーガニックなので、飲めるほど安心して使えるようです。飲んだことはないですが、それほど安心して使えるのであれば、あちこちに使ってしまおうと思ってしまいます。唇がカサついた時も、安心して、スキンケアのついでに、唇まで塗ってしまいます。一つでいろんなところに使えることがうれしいです。

 

ヴァーチェのマルラオイルは、1本で18ml入っています。それで、2ヶ月分なのです。今は、1本3,974円+送料650円が2,980円で送料無料で購入可能なのです。もし、肌に合わなくても30日間返金保証があるので、気軽に試すことができます。ヴァーチェのそういう気配りがうれしくて、最初、気軽に購入したら、はまってしまった私です。乾燥が激しく悩んでいる方には、おすすめの美容オイルです。

 

美容オイルの最高峰!マルラオイル

化粧水のあとはこれ1本でOK!

今ならたっぷり2ケ月分3,680円が2,980円!

スポンサードリンク

ヴァーチェのマルラオイル口コミ乾燥対策で顔のたるみ改善を目指す!

関連ページ

顔のたるみ改善効果に期待!マルラオイルのすごい効果、効能とは
顔のたるみの改善法のまとめ。カッサ、注射、プラセンタは効果あるのか?その他、効果的成分についてまとめています。
酸化に強く顔のたるみ改善効果に期待のマルラオイルの使い方
顔のたるみの改善法のまとめ。カッサ、注射、プラセンタは効果あるのか?その他、効果的成分についてまとめています。
マルラオイルの精製と未精製の違いは?顔のたるみ改善効果にはどっち?
顔のたるみの改善法のまとめ。カッサ、注射、プラセンタは効果あるのか?その他、効果的成分についてまとめています。
顔のたるみ改善にマルラオイルとアルガンオイルどっちが良い?違いは何?
顔のたるみの改善法のまとめ。カッサ、注射、プラセンタは効果あるのか?その他、効果的成分についてまとめています。