SK-IIピテラに化粧水が存在しない理由顔のたるみ改善にはエッセンスでしょ!

SK-IIについて、良く言われていることは、「化粧水なのに何でこんなに高価なの?」とささやかれていることです。確かに、230ml入りのものだと23,760円です。一番小さいものでは、75ml入りで9,180円です。少し、高めですよね。

 

そもそも、SK-II側からしたら、化粧水は存在しないのだとか・・。化粧水と考えるより、美容液に近いものと考えてこの価格になっているようです。この「美容液に近いもの」という点がとても気になりますよね。SK-IIのことをもっと良く知りたい為に、その辺りのことをまとめてみました。

 

SK-IIピテラとエッセンス誕生秘話!顔のたるみ改善には知っておきましょう!

SK-IIピテラの誕生のきっかけは、SK-IIの研究員が、酒造所で働く、かなり年配の杜氏の方の手が若々しく、ふっくらして明るい肌をしていたところにヒントを得て、「発酵」と「酵母」はお肌に良いのでは?と思ったところから研究が始まったと言われています。

 

その研究と言うのは、自然界に存在する350種類もの酵母を一つ一つ丁寧に調査して、発酵によりお肌に効果があるものを作りだす研究だったと言います。その中で、ある酵母だけが特定の条件下で発酵させると、お肌に良い効果をもたらすエッセンスを作り出すことを突き止めたと言います。それが、現在、使われているSK-IIピテラなのです。

 

SK-IIピテラの研究は、1970年代のはじめから研究が始まり、現在まで、更に研究は進められていると言われています。かなりの間、研究されているようです。この自然界の酵母を発酵させ、できたSK=IIピテラを無色透明にろ過し、ほとんど手を加えず、そのままボトルに詰めて、製品化したのが、フェイシャルトリートメントエッセンスと言われています。

 

この、フェイシャルトリートメントエッセンスが、SK-IIの中では、化粧水に当たる様です。


顔のたるみ改善に期待できそうなフェイシャルトリートメントエッセンスと一般的な化粧水の違い

一般的には、化粧水と言うと水の配合量が一番多く、その中に有効成分を入れて作られています。その為に、水は大事と言うことで、水にこだわって化粧水を作っている会社もあるほどです。しかし、SK-IIのフェイシャルトリートメントエッセンスは、ほとんどSK-IIピテラだけでできていると言われています。

 

SK-IIピテラを開発した当初は、SK-IIピテラの効果を存分に実感できるようなアイテムをと思い作った結果が、この形状になったということです。化粧水を作ろうとしたわけではないというのが当初の考え方だったようです。その為、効果は美容液並みだそうです。名前も、美容液の意味を持たせるための「エッセンス」にしたのもその為と言います。

 

化粧品の成分表は、誰もが一度は確認する部分だと思います。SK-IIのフェイシャルトリートメントエッセンスの成分表示は、驚くほどシンプルです。一般的に、成分表示の順番は、濃度が高い順に記載するよう決まりがあります。ただ、濃度1%以下のものは、順不同で良いため、配合成分の多少は、だいたい5番目くらいまでで判断した方が良いです。

 

 

そうすると、一般的な化粧水の場合は、たいてい、一番目に水が表示されています。その後に続く成分もBG(保湿成分)、グリセリン(保湿成分)と言うよう成分が続くのが普通です。化粧水は、以下に保湿成分をメインとしているかがわかる状態です。

 

一方、SK-IIのフェイシャルトリートメントエッセンスは、ガラクトミセス培養液が一番目に表示されています。そして、水は、4番目くらいに表示されています。つまり、相当濃い濃度で、SK-IIピテラが配合されていることを意味します。だから、名前もエッセンスだと言うのが、納得いきますね。

 

因みに、ガラクトミセス培養液がSK-IIピテラのことと考えて大丈夫です。

 

SK-IIピテラについて、以下の記事も参考にして下さい。

 

顔のたるみ改善に知っておきたいSK-IIピテラのスゴイ効果

 

また、全体的な成分の種類の数も他の化粧水よりは、かなり少ない種類で構成されています。これは、成分の種類が少ないと言うことは、前の方に記載されている成分がかなり濃いことを意味するとともに、余計な成分は含まれていないことにもなり、お肌の負担もそれだけ優しいと言うことになります。

 

成分の濃度の高さが、価格の高さにつながっているのだろうと考えると、なるほどと感じる部分は、あるのではないでしょうか。

 

SK-IIフェイシャルトリートメントエッセンスの継続使用は顔のたるみ改善へ導くか?

 

 

アミノ酸やミネラルを豊富に含んだSK-IIピテラの濃度が美容液並みに濃く配合されているのは、上記でお伝えした通りです。そこで、一番気になるのは、加齢とともに、気になり始める顔のたるみには、働きかけてくれるのか?という点ですよね。

 

年齢を重ねたお肌には、それなりに良い栄養を与えて、できれば、これ以上老け顔になりたくない、もしくは少しでも若々しいお肌を保ちたいと考える方々は多いと思います。SK-IIピテラは、豊富なアミノ酸を含んだ成分ですから、もちろん年齢肌に、良い影響を及ぼすことは間違いありません。

 

ただ、即効性は、ないです。しかし、コラーゲンの主成分はアミノ酸です。体の細胞の元となるものには、アミノ酸はとても大切な成分です。しかし、加齢とともに減少してしまうのもアミノ酸なのです。ですから、積極的に、外部から、内部から、摂取できる時に摂取した方が、お肌の為、体の為になります。

 

気になる方は、SK-IIの肌分析を受けてみることをおすすめします。自分のお肌がどのような状態かがわかります。その後で、自分に合う化粧品を選ぶことがお肌の為になりますね。

スポンサードリンク

SK-IIピテラに化粧水が存在しない理由顔のたるみ改善にはエッセンスでしょ!

関連ページ

顔のたるみ改善に知っておきたいSK-IIピテラのスゴイ効果
顔のたるみの改善法のまとめ。カッサ、注射、プラセンタは効果あるのか?その他、効果的成分についてまとめています。
顔のたるみ改善にはSK-IIピテラとライスパワーエキス11どっち?違いは何?
顔のたるみの改善法のまとめ。カッサ、注射、プラセンタは効果あるのか?その他、効果的成分についてまとめています。