幹細胞コスメおすすめの理由。顔のたるみ改善に効果あり?選び方どうする?

最近、話題の幹細胞コスメ・・貴方も聞いたことはあると思います。何が配合されているのでしょう?幹細胞と言うくらいだから「幹細胞が含まれている?」というわけではないんです。幹細胞を培養した時にできる幹細胞培養液が配合されているものを幹細胞コスメというのですね。

 

その幹細胞コスメは、従来のスキンケアとは違った根本療法ができるスキンケアとして、話題になっています。今まだのスキンケアとの違いについて、顔のたるみ改善にも効果があるのか?などについてまとめてみました。


顔のたるみ改善の為に知りたい幹細胞コスメと従来のスキンケアとの違い

今までのスキンケア

 

 

年齢を重ねたお肌のトラブルと言うと、シミやくすみができたり、ハリ、弾力、潤いがなくなったり、シワ、たるみが気になったりということが生じます。シミやくすみなどは、肌のターンオーバーが乱れてしまうことで、古い角質が滞り、メラニン色素がお肌に蓄積され、色素沈着が生じ、肌の透明感が失われたりすることが原因で起きてしまいます。

 

一方、お肌のハリや弾力、潤いが失われたり、シワ、たるみが生じることは、肌を支える真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などのタンパク質が損傷したり、減少してしまうことが原因で起きます。

 

今までのスキンケアは、足りない成分を補うことで、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えたり、できてしまったシミのメラニン色素に働きかけ薄くしていくことでシミ、くすみのトラブルを解決してきました。

 

また、損傷したり、減少してしまったコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸については、それらを補うために、皮膚からの浸透率を高める目的で浸透技術が盛んに開発されてきました。しかし、今までのこの様なスキンケアは、足りない成分を補うというだけで、お肌の根本的な原因への解決ではなかったことになります。

 

幹細胞コスメの根本的なお肌への効果とは

 

 

年齢を重ねたお肌は、真皮層にある線維芽細胞の衰えによって、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの減少によりお肌のハリや弾力が失われてしまいます。

 

また、紫外線、タバコ、食品添加物、大気汚染、精神的なストレスなどの外的要因により、活性酸素が大量に発生する場合もあります。活性酸素が体内に大量発生すると、強力な抗酸化作用を持つSOD(抗酸化酵素)という酵素が体内で作り出されます。

 

SOD(抗酸化酵素)は、活性酸素を中和し、無害化してくれますが、30歳代中盤頃から、急激に減少します。SOD(抗酸化酵素)の減少で、中和しきれなかった活性酸素が、細胞を傷つけることで、お肌の老化が促進されてしまいます。

 

傷ついた細胞は、SOD(抗酸化酵素)を作り出す機能も低下してしまう為、どんどん細胞の働きが弱くなり、肌老化は、加速されてしまうという負の連鎖が生じます。このような老化の加速を食い止めるためには、線維芽細胞に丈夫なタンパク質を量産させて、表皮幹細胞に表皮細胞を量産させ、ターンオーバーの乱れを正常にすることが大切になります。

 

幹細胞培養液が配合された幹細胞コスメの場合、ヒト由来の幹細胞培養液には、500種類以上のタンパク質成分が含まれ、そのタンパク質には、サイトカインと呼ばれる細胞活性のきっかけとなる情報伝達物質が豊富に含まれています。最近、化粧品成分として注目されているEGFやFGFは、成長因子(グロスファクター)も、サイトカインの一種です。

 

そのため、幹細胞コスメの利用により、肌を作り出す表皮幹細胞やコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞の働きを活性化させ、肌の自己再生能力を引き出す効果が期待できます。この様に細胞に働きかける根本的なスキンケアが今までのスキンケアとは、異なるところなのです。

 

年齢を重ねて気になり始める顔のたるみは、様々な原因により生じるものですが、根本的な部分では、真皮層に存在するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の減少が大きく影響していることは確かです。そのため、幹細胞コスメは、顔のたるみ改善という点から考えても大いに期待できる化粧品と言うことになります。

 

年齢を重ね、根本的な細胞から綺麗になりたいとお考えの方には、幹細胞コスメは、おすすめの化粧品になります。

顔のたるみ改善に幹細胞コスメはどう選ぶ?やっぱりラインで利用が一番?

幹細胞コスメといっても、他の化粧品と同じ様に、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリームなどの種類は、一般的にあるのですが、どのように選んでいったら良いのか最初は、迷いますよね。経済的に余裕のある方は、一気にラインで揃えてしまっても良いと思いますが、幹細胞コスメは、他の化粧品と比べると高価です。

 

ラインで揃えても全てがお肌に合うかどうかわからないですよね。また、他の人は、効果があると言っているけれど、実際、自分に効果があるのかどうかもわからず、一気に購入するのは、不安になる場合もあります。

 

 

では、効果がありそうなものを少しづつ利用していこうと思っても、まず、どれが良いのかというのも迷うところです。そんな時は、「美容液」か「クリーム」から使ってみることをおすすめします。美容液やクリームは、化粧水など他のアイテムに比べて、幹細胞培養液の配合比率が高く効果を得やすいからです。

 

また、美容液やクリームなどから使うことで、今までのスキンケア用品にプラスするだけという状態になりますので、家計にも優しい選択と言うことになります。使い方もそれほど難しくありません。美容液の場合は、洗顔後、すぐに利用して終わりという幹細胞コスメが多いです。

 

オールインワン的な使い方と言うことです。美容液の場合は、幹細胞培養液の配合比率が高いので、できるだけ、その他の不必要なものは、肌に塗布しない方が、幹細胞培養液の効果を直接、得ることができます。

 

幹細胞コスメ美容液については、以下の記事を参考にして下さい。

 

ヒト幹細胞エキス配合ディアガイアナイトリペアエッセンスの顔たるみ改善効果への期待

 

クリームの場合は、今まで使っていた化粧水でお肌を整えてから、クリームを利用することをおすすめします。クリームは、テクスチャー自体が美容液と比べて硬めの為、そのままお肌に塗布しても浸透しにくいという特徴があります。

 

化粧水などでお肌を整えた後の使用は、お肌の温度でクリームが柔らかくなり、浸透力がUPします。美容液もクリームもそれぞれアイテムに合わせた使い方が必要になります。また、今お伝えしたことは、一般的なお話しになります。幹細胞コスメを利用する場合は、添付の説明書を確認して、そちらの使い方を優先してご利用して下さい。

スポンサードリンク

幹細胞コスメおすすめの理由。顔のたるみ改善に効果あり?選び方どうする?