気になる顔のたるみにツヤ、ハリ肌へと変化させるソフィーナハリ美容液効果的な使い方

 

年齢を重ねてしまうとどうしても気になるのが、顔のたるみですよね。人それぞれ、悩みの箇所は違うかもしれませんが、目のたるみ、頬のたるみ、顎のたるみ・・など。あらゆるたるみが気になります。顔のたるみは気になるけれど、「お肌のツヤについて気になる」と言う方は、案外少ないかも。

 

でも、実は、お肌にツヤがあれば、たるみが目立たなかったりなんていう場合もあるのです。お肌にツヤがあると、周りの人に明るい印象を与えることが可能です。そして、何をしてもお肌にツヤがあると、元気そうに見えます。お肌のツヤは、自分を若々しく見せる為には、とっても大切なことなのです。

 

そのようなとっても大切なお肌のツヤは、一般的には、ファンデーションやメイクなどでカバーできると言われていますので、あまり悩む方も少ないかもしれませんね。でも、素肌のお肌のツヤが良いと、お化粧のノリも変わってくるんですよ。

 

素肌にツヤがないと、お化粧のノリが悪くなるばかりか、ますますツヤのないお肌に進行して、ツヤ肌を演出するメイクの時間も多くかかるようになります。年齢を重ねても、素肌のツヤは、キープしたいものです。

 

そこで、年齢とともにお肌のツヤって、なぜ失われてしまうのでしょう?お肌のツヤをキープするためには、何が大切なのでしょう。お肌のツヤについてまとめてみました。お肌にツヤを出す為の効果的な美容液の使い方もお伝えします。お肌のハリも大切ですが、ツヤもキープしながら若々しいお肌を維持していきましょう。

顔のたるみとツヤ肌の関係、肌からツヤがなくなる理由

お肌にハリがある状態と言うのは、イメージしやすいですが、ツヤがある状態と言うのは、イメージしにくいのではないでしょうか?そもそも、ツヤがある肌と言うのはどういう状態のことを言うのでしょう。ツヤのある肌と言うのは、美容業界でもしっかり定義があるわけでは無い様ですが、特に角質層の状態が健やかで、光が均一に反射して見えるお肌の状態を言うようです。

 

このような光が均一に反射される状態は、ファンデーションなどである程度つくることができますが、根本的な素肌の健康維持を目指すことで、見た目の若々しさが違ってきます。ツヤのある素肌の維持が大切なのです。

 

ツヤのあるお肌に必要なものは、お肌の肌理が大切と言われています。お肌の肌理は、皮膚が盛り上がった皮丘(ヒキュウ)と谷である皮溝(ヒコウ)によって形つくられると考えられています。お肌の表面にこの皮丘と皮溝の落差が程よく存在すると、お肌の状態もふっくらとハリがあり、角質の水分も十分に存在すると考えられます。この状態は、皮溝の深さは均一であり、密度もバランス良く分散されている状態です。

 

また、ツヤのあるお肌は、角質層の中に余計なものがなく、水分をはじめ必要なものが適度にあることも大切です。この場合の余計なものと言うのは、メラニンです。このメラニンが無ければ、光の反射は、乱れないのです。肌理が整い、メラニンによる反射の乱れのない状態がツヤのあるお肌と言う訳です。

 

一方、顔のたるみが生じていないハリのあるお肌と言うのは、どのような状態でしょうか。ハリのあるお肌は、重力に負けないピーンと張った状態のお肌を言います。見た目も弾力があり、ハリのあるお肌は、引っ張った時の強度と押した時の戻りが違ってきます。たるみのないハリのあるお肌は、真皮の状態や表情筋、皮下組織が健やかな状態です。一方、ツヤのあるお肌は、表皮の状態の健やかさが必要です。

 

いわゆる、お肌全体が健やかであれば顔のたるみのないハリ、ツヤのあるお肌を維持する事ができると言うことになります。ですから、お肌にハリがあってもツヤがなければ、お肌は、ハリがあるように見えない場合があります。また、ハリがないお肌だとお肌の表皮の形も整わなくなるので、お肌のツヤはでにくくなります。

 

このように、ツヤのあるお肌を目指すには、同時に顔のたるみを避け、ハリのあるお肌の状態を維持することを考える必要があるのです。その為、一般的にもお肌のツヤとハリは、一緒に考えられることが多いのです。

 

では、お肌のツヤがなくなる原因と言うのは、どのような事が考えられるでしょう。上記でも伝えましたが、ツヤのあるお肌を維持するには、表皮の部分の健やかさが大切です。それが、以下の様な状態で表皮層に問題が生じてしまうと、徐々にお肌からツヤが失われていきます。

 

 

バリア機能の低下

 

お肌の表面にある角質層の水分量が減少するとお肌は、乾燥し、バリア機能が低下します。バリア機能が低下すると、お肌は、外部からの刺激を受けやすくなり、お肌のツヤを失います。

 

ターンオーバーの乱れ

 

バリア機能の低下、加齢、ストレス、お肌の乾燥などターンオーバーは、様々な要因で乱れてしまいます。ターンオーバーが乱れると、健康は肌細胞を育むことができなくなるので、お肌のツヤが減少してしまいます。

 

血行不良

 

血液の流れは、お肌の色にも影響をもたらします。特に目の下のクマや肌全体のくすみなどは、血行不良が原因とも言われています。

 

また、リンパの流れが滞ると顔のむくみの原因になってしまいます。むくみのあるお肌は、肌表面の均一性が保たれなくなり、肌のツヤが無くなる原因になります。

 

以上が、お肌からツヤが失われる原因ですが、上記の他にも間接的な原因として、睡眠不足、食生活の乱れ、紫外線の影響などツヤが失われる原因となります。規則正しい生活は、健康維持に大切なことですが、同時に、お肌の健やかさにも関わってくることなのです。

お肌のツヤを取り戻し顔のたるみを目立たなくする方法

お肌のツヤを取り戻すには、お肌の表皮の部分が大切と上記でお伝えしました。お肌の表皮は、一番外側の部分になる為、化粧品なども浸透しやすい部分であり、比較的、短期間でツヤを取り戻すことができます。お肌の肌理が整い、健やかであれば、ファンでーションのパウダーもしっかりバランスよく行きわたるので、光が上手く反射し、ツヤッっぽいお肌を作る事ができます。

 

 

そこで、最近、リニューアル販売したソフィーナのハリ美容液リフトプロフェッショナルEXは、ツヤのあるお肌のことも考えられ誕生した美容液です。リフトプロフェッショナルEXに新たに配合された月下香培養エッセンスは、肌の上でネット上の膜を作り、お肌にしなやかに密着すると言われています。使う度にお肌が柔らかく、なめらかさを感じるお肌へと変化していくようです。

 

肌の上で作られたネット上の膜は、お肌のキメを整い水分を逃さない潤いに満ちたお肌へと導いてくれます。それだけで、生き生きとした、ツヤのある若々しい印象を維持することができます。

 

ソフィーナのリフトプロフェッショナルEXの美容液には、月下香培養エッセンスの他にも角質層に働きかける頼もしい美容成分が配合されています。それらについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

ソフィーナハリ美容液のハリを与える独自成分とは?その効果は?

顔のたるみのないハリ、ツヤを取り戻すリフトプロフェッショナルEXの使い方

最近、美容液と言うとブースターとして、洗顔後すぐに使用するような美容液が増えてきていますが、ソフィーナのハリ美容液、リフトプロフェッショナルEXは、普通の美容液と同じ様に、化粧水の後に使用します。

 

使用法は、以下の通りです。

 

  1. 約2プッシュを手のひらに出します。
  2. 顔、全体になじませます。
  3. プラス1プッシュで気になるところを重点的になじませます。

 

ほうれい線のあたりは、ほうれい線の内側に手を添えて、逆の手でグッと引き上げるように塗り伸ばします。

 

目元のたるみ対策として、目頭を指で軽く押さえ、逆の手で目の下をすくい上げるように塗り伸ばします。

 

額のシワ対策として、眉間を抑えて、額を逆の指全体で持ち上げるように塗り伸ばします。

 

既にシワができてしまっている部分は、シワの溝に美容液を行き渡らせるつもりで、シワを伸ばしながら塗り伸ばしていくと効果的です。ついつい、面倒で、手のひらでなじませるだけだと、シワで隠れている部分まで、美容成分が行き渡りません。細かいパーツにまで、気を配ることで、早めに結果が出る場合があります。

 

また、顔のたるみがかなり酷く、悩まれている方は、細胞から元気にする幹細胞培養エキスの美容液もおすすめです。以下の記事を参考にして下さい。

 

ディアガイアナイトリペアエッセンスの浸透技術は顔のたるみ改善には大切

スポンサードリンク

気になる顔のたるみにツヤ、ハリ肌へと変化させるソフィーナハリ美容液効果的な使い方

関連ページ

ソフィーナハリ美容液のハリを与える独自成分とは?その効果は?
顔のたるみの改善法のまとめ。カッサ、注射、プラセンタは効果あるのか?その他、効果的成分についてまとめています。