ソフィーナの月下香培養エッセンスが肌の貯水力をアップ!顔のたるみ改善効果も期待

ソフィーナの月下香培養エッセンスが肌の貯水力をアップ!顔のたるみ改善効果も期待

ソフィーナと言うとは花王グループの化粧品事業の部分を担っているブランドであり、ソフィーナip、ソフィーナボーテ、ソフィーナグレイスなど、アンチエイジングの化粧品事業としても30年以上の歴史があります。

 

エイジングケア用品の中でも、特に乳液は、効果がある化粧品として位置づけられていて、多くのブランドの主力アイテムと言われています。ソフィーナのスキンケアの特徴は、敏感肌用や乾燥肌用など専門的なジャンルに分かれたシリーズもあり、幅広い分野と年齢層から指示を受けています。

 

最近のソフィーナのエイジングケア用品の特徴として、ソフィーナが独自開発した、「月下香培養エッセンス」を共通の美容成分として配合している点です。この月下香培養エッセンスがとても、スゴイ働きをしてくれると言うことで、話題になっています。

 

その、月下香培養エッセンスがもたらしてくれる美容効果について、まとめてみました。


ソフィーナエイジングケア用品に配合され月下香培養エッセンスとは

 

月下香は、「チュベローズ」「オランダ水仙」とも呼ばれるヒガンバナ科の多年草です。原産は、メキシコと言われています。茎は、球根から直立し、高さは、約80㎝にもなります。夏から秋にかけて花穂を作り、純白の花が特徴です。特に、夜になると魅惑的な芳しい香りを放つことから「月下香」と呼ばれるようになったと言われています。

 

月下香は、古代インドで5000年以上前に生まれた伝統医学「ア―ユルヴェーダ」でも用いられるなど、昔から神秘的な力があると考えられてきました。ヴィクトリア朝時代のハワイでは、葬式用のお花として用いられたり、宗教行事用に用いられることが多かったようです。

 

現在は、薬効の研究が進められている他、魅惑的な香りを利用して、香水のトップノートに使われたり、アロマキャンドルに使用されたり、様々なところで使われていることが多いです。

 

ソフィーナは、月下香の花びらを傷つけた時に生まれる「カルス」という再生力の高い細胞に着目し、敢えて、過酷な環境で約3年間かけて培養し、そこからおよそ0.5%にまで厳選した希少なエッセンスを抽出しました。それが、月下香培養エッセンスです。

月下香培養エッセンスがもたらす「肌の貯水力」とは?顔のたるみ改善は期待できるか?

 

貴方の理想の肌と言うのは、どのようなお肌のことを言いますか?一般的に、理想のお肌と言うと、潤いに満ちて、たるみがなく、ハリがあり、肌色も明るくくすみがない肌という感じではありませんか?このような、理想的な肌を維持したり、近づく為には、肌が本来持っている「細胞の生まれ変わり」の力を引き出してあげる必要があります。

 

私たちのお肌は、細胞が重なりあい、層になっている構造です。そのお肌の下にある細胞が成長しながら肌表面に持ち上げられ、最後に垢となってボロボロと剥がれ落ちます。それがターンオーバーです。その肌の細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでのサイクルが約28日間と言われています。年齢を重ねるとサイクルは、だいたい45日間になってしまうそうです。

 

このターンオーバーを正常に繰り返すことで、お肌は、貯水力(うるおいを保持する力)に満ちた、理想的な状態を保つことができます。

 

ところが、乾燥や紫外線などの外部からの刺激により、お肌がダメージを受けると、ターンオーバーのサイクルが乱れます。その結果、肌の下層でできた細胞が未熟の状態で肌表面に上がってきてしまったり、又は、細胞自体の生成が遅れ、なかなかターンオーバーが進まなったりという状態に陥ります。

 

お肌のターンオーバーの乱れは、肌表面のバリア機能の低下にもつながります。その結果、お肌の乾燥や紫外線の影響は、更に受けやすくなり、更に、悪化すると顔のたるみやシワが生じる様になります。貯水力たっぷりの理想的な美肌を取り戻す為には、ターンオーバーの正常化は欠かせません。それをサポートしてくれるのが月下培養エッセンスと言われています。

月下香培養エッセンスの特徴と肌への効果とは?顔のたるみ改善にも期待できるか?

月下香培養エッセンスの大きな特徴は、ミクロなネット上の皮膜構造で、凹凸の多い角質表面を覆い、カサついて荒れた状態などを抑え、乾燥や摩擦などの外部刺激から肌を守るところにあります。肌表面が外部刺激の影響を受けにくくなる為、肌の生まれ変わりサイクルが正常化され、肌の貯水力が回復されます。潤いに満ちた、ハリのあるお肌へ導いてくれます。

 

ソフィーナでは、月下香培養エッセンスが配合されたスキンケア剤を1週間使用することで、肌理の細かさなど肌のなめらかさがアップし、肌への効果が即効、実感できるという研究データもあるようで、頼もしい美容成分と考えているようです。

 

お肌のターンオーバーが正常化されると、バリア機能も回復され、外部からの刺激も受けにくくなります。その為、お肌の乾燥も避けられ、常に潤いに満ちたお肌を維持することが可能となります。潤いのあるお肌は、ハリもあり、シワも気にならなくなります。気になり始めた、顔のたるみも気にならなくなり、若々しいお肌へ導いてくれるはずです。

 

その為、ソフィーナでは、エイジングケアとして、ハリ美容液と言われるリフトプロフェッショナルEXの美容液をはじめとして、30歳代~40歳代向けのソフィーナボーテの化粧水、乳液、また、50歳代~60歳代向けのソフィーナグレイスの化粧水、乳液にも月下香培養エキスが配合されています。

 

ソフィーナのエイジングケア用品、ハリ美容液については以下の記事を参考にして下さい。

 

気になる顔のたるみにツヤ、ハリ肌へと変化させるソフィーナハリ美容液効果的な使い方

 

幅広い年齢層で、ソフィーナが人気であるのは、この月下香培養エッセンスの配合が理由なのかもしれません。そこで、考えてしまうのは、ソフィーナボーテとソフィーナグレイスの違いです。ソフィーナのHPを見ても、ちょっとわかりにくいのがこの2つの違いです。

 

40歳代後半から女性は、ホルモンバランスが崩れ、普通に生活していても、お肌の血行が悪くなり、くすみがちになると言われています。ソフィーナでは、そんな年代ごとの体の悩みまで、考慮に入れて、血行促進成分をソフィーナグレイスに配合していると言うことです。

 

お肌のハリがなく、たるみも気になり始めたら、まず、お肌のターンオーバーを正常化にし、肌の貯水力を取り戻すことで、お肌のたるみにストップをかけることが可能となります、早めの対策をおすすめします。

 

化粧水、乳液の浸透が悪いと感じる方には、以下の記事を参考にして下さい。

 

炭酸の力で肌を活性化、顔のたるみ改善を目指すソフィーナip美活パワームースの効果とは

ソフィーナの月下香培養エッセンスが肌の貯水力をアップ!顔のたるみ改善効果も期待
トップへ戻る