人気の脂肪溶解注射BNLSは顔のたるみ改善に効果あるのか

顔のたるみの悩みを即効解決する手段の一つとして、美容クリニックでの治療と言うのがあります。美容クリニックでの治療の一つに、手軽にできる注射治療として、脂肪溶解注射BNLSの人気が高まっています。この脂肪溶解注射BNLSというのは、どのような効果があるのでしょうか?まとめてみました。

顔のたるみ改善に人気の脂肪溶解注射BNLSとは

脂肪溶解注射BNLSとは、痩せたい部分にピンポイントで注射して、脂肪組織を分解して脂肪を減少させる治療法です。また、痛みやダウンタイムが少ないことが特徴で、デリケートで内出血を起こしやすい顔などには、向いている治療法となります。薬剤には、植物由来のメディカルハーブをバランス良く配合され、安全性が高いと言われています。

 

脂肪溶解注射BNLSは、脂肪を溶かす治療法です。ダイエットでは、脂肪細胞の数は減らすことができずに、細胞のサイズを小さくすることができるだけです。また、ダイエットの場合は、元に戻そうとする反動が起きる可能性が高く、リバウンドの問題が発生しやすいです。

 

これに対して、脂肪溶解注射BNLSは、脂肪細胞の数を減らすため、確かなサイズダウンとリバウンドしにく効果が期待できるのです。その結果、小顔へと導いてくれます。

 

脂肪溶解注射BNLSには、7種類の植物由来成分を配合した薬剤が使われています。その薬剤は、脂肪を溶解するとともに、血流やリンパの流れを促進し、溶かした脂肪を効率良く体外に排出してくれます。その為、より短時間で脂肪減少効果を得ることができ、さらに引き締め作用によってお肌のハリがアップする効果も期待できます。

 

 

脂肪溶解注射BNLSの成分

 

  • ヒバマタ(海藻)抽出物 ・・・コラーゲン、ミネラル、アミノ酸を含有し、脂肪分解作用があります。
  • チロシン(アミノ酸)・・・脂肪代謝促進、セルライト減少の作用があります。
  • アデノシン三リン酸(ATP)・・・ エネルギーの産生物質として、血管拡張、血管新生の促進作用があります。
  • セイヨウトチノキ(マロニエ)・・・ エスシン(サポニンの一種)で抗炎症作用、浮腫みの減少作用、毛細血管の弾力性向上作用があります。
  • マンヌロン酸メチルシラノール ・・・海藻由来のアルギン酸(マンヌロン酸)とケイ素を含むメチルシラノールの複合体で、脂肪溶解、抗炎症、再生、保湿等の作用があります。
  • ペルシャグルミ(クルミ) ・・・アルファリノレン酸(オメガ3脂肪酸)、アルギニン、ビタミンEを含有し、血管保護作用、血液循環促進作用があります。
  • カラクサケマン・・・ 抗炎症作用、創傷治療作用、肌再生作用があります。
  • メチルプロパンンジオール・・・ デンプンを発酵して精製されるグリコールの一種であり、含有成分の浸透性を高めるとともに保湿力に優れています。

 

顔のたるみ改善に対して脂肪溶解注射BNLSに期待できる効果とは

脂肪溶解注射BNLSを受けることで具体的には、どのようか効果が期待できるのでしょう。以下にまとめてみました。

 

ダイエットなどのリバウンドが無い

 

ダイエットは、脂肪を使って燃焼させて、脂肪を減らしていきますが、脂肪溶解注射BNLSは、注射で脂肪を直接溶かしていく為、ダイエットのようなリバウンドはありません。ただし、予定外に暴飲暴食をしてしまうと再び、脂肪が蓄積されて、元の状態に戻ることも考えられます。

 

施術後のダウンタイムはほとんどなし

 

脂肪溶解注射BNLSの主な成分は、植物から抽出した自然由来の成分です。このため、身体への負担が少なく、施術後の腫れや熱感などのダウンタイムはほとんどないと言われています。施術翌日から通学や出社が可能です。周りには、気づかれることなく、小顔を実現できるメリットがあります。

 

早い人は3日で効果を実感できる

 

1回の施術だけでも、確実に脂肪細胞は減少しますので、1回の施術で効果を実感する人もいます。しかし、多くの方は、3回以上の施術で効果を実感しているようです。複数回の施術で効果を得たい場合は、施術後1週間から10日間で次の施術が可能となります。短期間で効果を実感したい人でも、安心して治療が受けられます。

顔のたるみ改善効果が期待できる脂肪溶解注射BNLSおすすめの人

脂肪溶解注射BNLSは、上記でも説明しましたが、脂肪を分解する注射です。その為、脂肪量が少ない皮膚のたるみ「いわゆるコケ顔」のタイプの方は、効果を得ることはできません。老化とともに、顔の筋肉が衰えて、皮膚や脂肪が全体的にズリ落ちてたるみが生じている症状の方には、効果を得ることができます。

 

 

顔の中で、脂肪が蓄積されやすい部位構造から考えると「ブルドッグ顔」や「フェイスラインのたるみ」、「二重あご」などで悩まれている方におすすめのようです。

 

脂肪溶解注射BNLSは、比較的安全な治療法と言われています。しかし、薬剤を使うという点から、副作用などはゼロとは言えないようです。日本で使用されるようになってからの歴史は浅く、注意点や課題もあるようです。その為、施術を受ける際に大切なことは、信頼できるクリニック選びと事前にある程度の正しい知識を得ることがポイントとなります。

 

脂肪溶解注射BNLSのクリニック選びについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

顔のたるみ改善に脂肪溶解注射BNLSを受けるためのクリニックの選び方

顔のたるみ改善に脂肪溶解注射BNLSができない人

脂肪溶解注射BNLSは、手軽に利用することができ、施術後もメイクが可能なほどの治療法です。また、周りの人にも気づかれにくい治療法としても人気です。そのような注射治療ですが、だれでもできるというものではないようです。やってはいけない方もいますので、以下の場合は注射ができませんので参考にして下さい。

 

  • 子供
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 糖尿病など血管の病気を併発するものをお持ちの方
  • 肝臓や腎臓の病気の方
  • 自己免疫疾患の方
  • 炎症のある方

スポンサードリンク

人気の脂肪溶解注射BNLSは顔のたるみ改善に効果あるのか

関連ページ

脂肪溶解注射BNLSで顔のたるみを改善する為のクリニックの選び方
顔のたるみの改善に脂肪溶解注射BNLSは、効果あるのか?副作用の心配は、ないのか?クリニックの選び方などを伝えています。
脂肪溶解注射BNLSで顔のたるみ改善の為の効果的な回数と効果の期間
顔のたるみの改善に脂肪溶解注射BNLSは、効果あるのか?副作用の心配は、ないのか?などを伝えています。
顔のたるみに人気の脂肪溶解注射BLSの副作用と失敗のリスク
顔のたるみの改善に脂肪溶解注射BNLSは、効果あるのか?副作用の心配は、ないのか?などを伝えています。
顔のたるみ改善に脂肪溶解注射BNLSの効果口コミと実感の違い
顔のたるみの改善に脂肪溶解注射BNLSは、効果あるのか?効果の違いは、どういう点で生じるのか?などを伝えています。