ワンバイコーセーと米肌の違いは何?顔のたるみ改善効果はどっち?

ワンバイコーセーと米肌の違いは何?顔のたるみ改善効果はどっち?

ワンバイコーセーと米肌は、どちらもコーセーから出ている化粧品ブランドで、注目のライスパワー№11が配合されている化粧品です。しかし、どうのような違いがあるのかわかりずらいという声が多くあるようです。そこで、2つの違いについてまとめてみました。
調べてみると、大きく違う点は、以下の4つです。

 

  • 美容成分の違い
  • ラインナップの違い
  • トライアルセットの有無
  • 販売店舗の違い

 

また、2つのブランドに共通する点は、以下の2つです。

 

  • ライスパワー№11配合
  • 全ての年齢層が対象

 

2つのブランドの4つの違いについては、以下に更に、詳しく説明します。化粧品選びの参考にして下さい。

 

ライスパワ№11の効果については、以下の記事を参考にして下さい。

 

顔のたるみ改善に期待!ライスパワー№11配合ワンバイコーセーの効果


顔のたるみ改善効果はワンバイコーセー?米肌?違いは何?

 

 

ワンバイコーセーと米肌の違いは、美容成分の違い、ラインアップの違い、トライアルセットの違い、販売店舗の違いにあるということを上記でお伝えしました。以下は、それらについて具体的に説明します。

 

「ワンバイコーセー」・「米肌」の美容成分の違い

 

ワンバイコーセーの成分:ライスパワー№11、アクティブライズ酵母エキス、緑茶エキス、オクチルドデカノール、グリセリン

 

アクティブライズ酵母エキスとは

 

アクティブライズ酵母エキスは、核酸(生物の全ての細胞に含まれるタンパク質合成に関わる重要な物質)やアミノ酸が豊富で保湿効果に優れている成分です。ライスパワー№11をサポートする成分でもあります。

 

緑茶エキスの美容効果

 

緑茶には、抗酸化作用が高いカテキンやポリフェノールを豊富に含んでいる他、ビタミンC、A、B類、Eも豊富に含み、美白作用や肌を整える効果があります。また、緑茶エキスには、引き締め効果のあるカフェインも豊富に含まれているため、肌に活力を与え、透明感のある肌へ導いてくれます。カテキンには、ビタミンEの20倍の抗酸化力があり、ニキビ、しみ、シワ等の老化防止に最適です。

 

オクチルドデカノールの美容効果

 

ヤシ由来の植物性アルコールです。保湿作用に優れているので、スキンケアに配合されることが多いです。肌に対して刺激が少なく、他の美容成分の吸収をサポートする作用があります。

 

 

米肌の成分:ライスパワー№11、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、乳酸Na、グリコシルトレハロース、グリセリン

 

大豆発酵エキスの美容効果

 

大豆発酵エキスには、イソフラボンという女性ホルモンが含まれています。このイソフラボンがお肌の保湿や再生効果をもたらしてくれます。そのため、加齢によるシミ、シワ、乾燥肌などの肌トラブルは、この大豆発酵エキスの摂取によって効果が期待できます。

 

ビフィズス菌発酵エキスの美容効果

 

ビフィズス菌発酵エキスには、加齢によるシミやシワなどに作用し、肌に弾力を与える美肌効果があることで知られ、様々な美容化粧品などに応用されています。しかし、以前は、ビフィズス菌から発酵エキスを抽出することは、容易でないため、かつては、ビフィズス菌発酵エキスを配合した化粧品がとても高価でした。

 

現在では、他の美容成分と合わせて配合されるなどして、扱いやすくなり、身近な美容成分となりつつある様です。

 

グリコシルトレハロースの美容効果

 

角質に作用し、水分量を保つ効果があります。それ自体が膜となり、紫外線などの外的ストレスから皮膚を保護してくれます。様々な化粧品に利用され、高い効果が期待できる成分です。

 

 

2つの美容成分を比べてみるとわかりやすいです。どちらも、幅広い年齢層へ向けた化粧品として、保湿効果のある成分が配合されています。大きく違う点は、ワンバイコーセーの方が、多少抗酸化力の強い成分を使っているという点だと思います。

 

抗酸化作用が強いと言うことは、それだけ、肌老化を予防する効果が期待できると言うことです。顔のたるみ改善と言う点から考えた場合、ワンバイコーセーは、ライスパワー№11とアクティブライズ酵母エキスと緑茶エキスの互いの効果でハリ、潤い、弾力のある肌へと導いてくれる期待がもてます。

 

 

「ワンバイコーセー」・「米肌」のラインナップの違い

 

 

ワンバイコーセー:美容液のみの販売(ラインとしての販売はなし)

 

米肌:石鹸、化粧水、エッセンス、クリーム

 

2つの大きな違いは、シリーズとして販売されているか否かです。ワンバイコーセーは、美容液のみの販売です。一方、米肌は、ラインとして、販売されています。

 

 

「ワンバイコーセー」・「米肌」のトライアルセットの有無

 

最初は、少量で試しに使ってみたいと誰でも考えることですが、それができるのは、ラインで販売している米肌です。残念ながら、ワンバイコーセーのトライアルは無い様です。その為、ライスパワー№11の効果を実感したい場合は、最初、米肌のトライアルセットから試すことをおすすめします。

 

 

「ワンバイコーセー」・「米肌」の販売店舗の違い

 

 

ワンバイコーセー:ドラッグストア、化粧品専門店などで購入可能

 

米肌:通販のみで購入可能

 

販売店舗には、それぞれ大きく違いがあります。ワンバイコーセーは、気軽にドラッグストアなどで購入することもできますが、米肌は、通販限定の為、手に取って、確認することが不可能です。その為に、トライアルセットが設けられているのかもしれないですね。

 

買いに行く時間がないほど忙しい方は、米肌がおすすめです。また、今使っている化粧品は変えたくないけど、顔のたるみ、シワが気になり、何とかしたいと考えている方は、ブースターとして使えるワンバイコーセーが、かなりおすすめです。

トップへ戻る