顔のたるみ、ほうれい線改善に注目のネオわらびはだのネオダーミルとは何?美容整形級の効果とは

顔のたるみ、ほうれい線改善に注目のネオわらびはだのネオダーミルとは何?美容整形級の効果とは

 

販売開始当初からその効果は、美容整形級だと騒がれ、注目されているオールインワンジェルがあります。それがネオわらびはです。なぜ、それほど話題なのか?なぜ注目されているのか?少し気になったのでまとめてみました。

 

そもそもネオわらびはだは、加齢によってできてしまうお肌のザラつきやポツポツのイボケアで知られている沖縄天然素材で作られた「オールインワンジェルわらびはだ」の第二の製品としてチュラコスが新たに製造したオールインワンジェルのようです。

 

 

「わらびはだ」は、フランスの楽天で売上1位を獲得するほど世界的に注目されているオールインワンジェルなんですよ。その次のオールインワンジェルとして「ネオわらびはだ」が造られたようですが、チュラコス自体、沖縄のスキンケアブランドのため今回の「ネオわらびはだ」にも沖縄の植物がたっぷり含まれたお肌に優しいオールインワンジェルになっているようです。しかし、効果はスゴイ!

 

 

なんだかそこに配合されている成分の「ネオダーミル」がスゴイんだとか?さて、ネオダーミルを聞いたことある方?ない方?ネオわらびはだについてまとめてみましたので参考にしてください。案外、更にすごい成分が配合されていたりするかもしれません。

 

 

だって、今までオールインワンジェルで美容整形級の効果ってなかったものね~。加齢とともに深く、深く育ってしまうほうれい線をストップしてくれる効果が期待できるネオわらびはだについて気になっている方は参考にしてくださいね。

顔のたるみ、ほうれい線改善に効果が期待できるネオわらびはだに配合のネオダーミルとは

お肌のハリや弾力を支えているコラーゲンやエラスチンは、加齢とともに徐々に減少し、顔のたるみやほうれい線が目立つようになってきます。このようなエイジングサインは、真皮の線維芽細胞が老化し、コラーゲンやエラスチンのもとになる大切なタンパク質をつくる機能が低下してしまうからだと言われています。

 

 

年齢を重ねることは、ストップできませんが、今の時代は、高い効果が期待できるエイジングケア成分が常に、研究され、開発し続けられ、緩やかな肌老化が期待できる化粧品も増えてきています。そのような研究や開発によって生み出された成分の一つが「ネオダーミル」なのです。

 

 

スイスのバイオテクノロジー技術の研究が進むインデュケム社により新しい化粧品成分として2012年に開発されたのがネオダーミルです。2013年には、パリで行われた化粧品原料の国際展示会において高い評価を受け、イノベーションアワード金賞を受賞しました。

 

 

ネオダーミルを構成する成分

 

ネオダーミルは、お肌のハリや弾力を支えているコラーゲンやエラスチンを産生する線維芽細胞のエネルギーとどのようにコラーゲンやエラスチンが産生されるのかという点に着目し、グリセリン、水、メチルグルコシド6リン酸(MG6P)、銅、リシン、プロリンを混合しつくられました。主軸となる成分は、エネルギー分子のメチルグルコシド6リン酸(MG6P)です。

 

 

お肌のハリや弾力低下により顔のたるみやほうれい線が生じてしまう状態では、真皮の線維芽細胞の機能も低下し、代謝が悪く、細胞のエネルギーが欠如しています。ネオダーミルは、このように機能が低下した線維芽細胞にエネルギー分子であるメチルグルコシド6リン酸(MG6P)を与えることで、コラーゲンやエラスチンなどのタンパク質の生成をサポートしてくれます。

 

 

また、コラーゲンやエラスチン合成には、必須アミノ酸であるリシン、プロリンが必要になります。さらに、これらのタンパク質の合成には、銅も必要になります。ネオダーミルにリシン、プロリン、銅が配合されているのは、その為なのです。ネオダーミルは、タンパク質の合成に必要な成分によってできているのです。

 

 

ネオダーミルはⅢ型コラーゲンの増加作用がある

 

体内に存在するコラーゲンは、30種類以上と言われています。その中で、お肌のコラーゲンとして取り上げられるものにⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型コラーゲンがあります。皮膚のコラーゲンの90%を占め、骨や皮膚の強さを生み出すコラーゲンがⅠ型です。Ⅱ型は、主に軟骨に存在しています。

 

 

Ⅲ型コラーゲンは、血管や子宮などに多く存在し、お肌の量ではほんの数%しか存在しないと言われていますが、お肌のハリや弾力を維持するには、とても重要なコラーゲンであり、「ベビーコラーゲン」とか「若返りコラーゲン」などと言われています。Ⅲ型コラーゲンは、Ⅰ型コラーゲンよりも柔らかい性質があり、お肌の柔らかさを維持する働きがあります。

 

 

ネオダーミルのすごいところは、このⅠ型とⅢ型の両方のコラーゲンを増加させる作用があるという点です。しかも、なかなか増えにくいⅢ型のコラーゲンの増加率の方が高いという特徴があります。Ⅰ型を増やす成分と言うのは、比較的多いようですが、Ⅲ型を増やす作用がある成分というのは、珍しく、貴重な成分として注目されています。

 

 

ネオダーミルの効果の信憑性

 

ネオダーミルは、臨床試験においてもほうれい線のような深いシワに対して2週間で変化をもたらすというデータが得られている他、お肌のハリ、弾力を支えるコラーゲン密度も好転させるという結果も得られている様です。

 

 

特に、深いシワに関して、その深さは-15%浅くし、シワの体積は-13%小さくするという結果が得られています。顔のたるみによるほうれい線に悩まれている方には、かなり興味深いデータであると思います。しかし、この結果は、ネオダーミルそのもののデーターなので、化粧品に配合される場合は、わずか数%と言うことになるので、また、得られる結果は、違ってくることをご了承下さいませ。

 

(出典: 「ネオ*わらびはだ」

ネオわらびはだの美容整形級の効果ってホント?顔のたるみ、ほうれい線改善効果は実際期待できるか?

ネオわらびはだは、オールインワンジェルなので、化粧水、美容液、クリーム、化粧下地を兼ねて使う事ができます。しかし、オールインワンジェルというと今までは、時間が経つと乾燥が気になってしまって結局、クリームなどを重ね塗りして対策をしていたと言う方も多いのではないでしょうか?

 

 

ネオわらびはだは、ナノ化されたコラーゲンやヒアルロン酸の他に、沖縄でそだったアロエベラエキス、オクラエキス、ハトムギ種子エキスなども配合されているため、お肌の保湿力、巡り力を高めしっとりとしたお肌を維持できるオールインワンジェルです。

 

ハトムギ種子エキスは、ナリス化粧品の拭き取り化粧水にも使われている成分です。以下の記事を参考にしてください。

 

しかも、お肌にしっかりと大事な成分が行き渡るようにオールインワンジェルでは世界初の「プラチナポーション」技術を採用しています。「プラチナポーション」技術は、大事な美容成分をプラチナコロイドという「膜」で包み、ナノサイズの粒状のプラチナポーションがお肌の奥に浸透するにつれプラチナコロイドの膜がはずれ美容成分が内側で放射されていくという技術です。

 

 

世界初という技術のようなので実際、使ってみて、しっかり浸透しているかどうか実感したくなるところですよね。口コミなどをチェックすると、「お肌の柔らかさが全然かわりました」とか「毎日、夕方までプルプルに潤っています」という言葉が多いようです。使った方は、しっかりお肌の保湿力を実感しているようです。

 

 

また、ネオわらびはだに配合されている成分ってネオダーミル以外には、どんな成分が配合されているのか?気になるところですよね。実は最近、シワなどのエイジングケアとして良く使われている成分も配合されているんです。その成分と言うのがシンエイクとリンゴ果実幹細胞エキスです。

 

 

ネオわらびはだに配合されているシンエイクとは

 

シンエイクとは、塗るボトックスとも言われるペプチドです。シワは、筋肉が収縮してギュッと緊張した状態の時にできやすくなります。シンエイクは、筋肉の収縮に関わる神経伝達の邪魔をする成分です。それによって筋肉の力がダランと抜けた(弛緩した)状態になり、シワにならないというものです。

 

 

ネオわらびはだに配合されているリンゴ幹細胞エキスとは

 

リンゴ幹細胞エキスは、最近、あらゆるエイジングケア化粧品に配合されていることが多いです。年齢を重ねた肌細胞は、細胞の生成能力も衰えてしまいます。リンゴ幹細胞エキスは、そのような衰えた細胞の生成力をサポートし、お肌の新陳代謝を活発させることで乱れたターンオーバーを促進してくれます。

 

リンゴ幹細胞エキスが使われているアイテムとして以下のような記事もあります。参考にしてください。

ネオわらびはだに期待できる顔のたるみ改善効果についてまとめ

いかがでしたか?ネオダーミル配合のネオわらびはだについてまとめてみました。最近、エイジングケアとして注目されている成分が豊富に配合されていることがわかりましたよね。ネオわらびはだは、美容整形級の効果とか美容整形注射と同等などと言われていますが、配合されている成分から考えるとそれに近い効果は期待できると思います。

 

 

しかもどんな肌質の方にも使ってもらいたいと言う願いから、太陽の光をたくさん浴びて育った沖縄の天然植物エキスも豊富に配合されています。お肌は、季節や環境やホルモンの状態によって敏感に影響受け、変化しやすいものです。

 

 

沖縄の天然植物エキスは、強い紫外線などの過酷な環境から自身の実を守り育ってきた植物たちのエキスです。たくさんの生きるエネルギーも含まれています。変わりやすい年齢肌にそっと寄り添って優しく作用してくれる成分が使われていると聞くとやっぱり、一度は、試してみたくなるアイテムですよね。

トップへ戻る