REプラセンタ美容液 口コミ

REプラセンタ美容液口コミ!使って解った使用感、効果、40代顔のたるみケアの使い方

 

加齢とともに気になる顔のたるみ、口元にできるほうれい線は、個人差はあるかもしれませんが、誰もが悩む肌悩みの一つではないですか?たまに、こめかみあたりの皮膚をひっぱたりして、「あ~これだけたるんでいるのか~」なんて思うことありませんか?

 

 

肌老化の8割は、紫外線が原因と言うことですが、完全に紫外線をカットすることはムリな現代では、誰もがいずれ肌老化によって、顔のたるみで悩む時期を迎えるということになります。私も、常にどうしたら肌老化を遅らせることができるだろう?何か良いアイテムはないだろうか?情報を探し求めている状態です。

 

 

女性であれば、40代あたりになればお肌に良い情報を求め、試し、少しでも若々しい肌を維持したいと思うのではないでしょうか?私も日々そんなことを考え過ごしていたところ、㈱ビボーがヒト型幹細胞培養液を配合した美容液を発売したということを知りました。なんとそれが今までのヒト型幹細胞コスメよりも安価で購入可能だということを聞いてなんか、とっても興味を持ってしまったんです。

 

 

調べてみると・・・配合されているヒト型幹細胞培養液は、特許取得技術を採用して作られた幹細胞培養液のようで、量産が可能と言う点から今後は、安価での販売も可能になるかもという期待された技術のようです。

 

 

そのヒト型幹細胞培養液に国産のサラブレッドプラセンタにエイジングケアでは、最近注目されているEGF,FGF,IGFの3種類の成長因子も配合されていると聞き、これは、心の底から試してみたいと思ってしまったんです。それで、使い始めました。使い方もちょっと考えたりして・・・。使って解った使用感、効果、使い方、お伝えしますね。幹細胞コスメが気になっている方は、参考にしてください。

REプラセンタ美容液口コミ!顔のたるみケアに使ってみた使用感

 

REプラセンタ美容液は、㈱ビボーから販売されている美容液です。㈱ビボーと言えば、ベルタブランドで良く知られている会社ですが、体に良いと言われるベルタ酵素や髪に優しいシャンプーなどにもこだわりを持って開発された商品ばかりです。

 

 

その会社が販売している美容液ですからREプラセンタ美容液にもかなりこだわりがあります。大抵、化粧品を変えると肌の弱い方は、そのストレスで新たな肌悩みが生じる場合があります。そんな肌ストレスを感じないまま使い続けてほしいというこだわりから、配合成分もかなりシンプルなものになっています。

 

 

また、肌にストレスを与えると考えられる13種類の添加物を避けて作られています。無添加にこだわったという13種類が以下のものです。

 

  • 香料
  • 着色料
  • 界面活性剤
  • パラペン
  • エタノール
  • 紫外線吸収剤
  • 防腐剤
  • キレート剤
  • 抗酸化剤
  • シリコン
  • 鉱物油
  • アミン系化合物
  • ラノリン

 

パッケージは、真っ白でとてもシンプルです。なんか、カッコイイ好感が持てるパッケージです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏側には、配合成分が記載されています。他の美容液に比べたら配合成分がとてもシンプルのような印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱から美容液を出してみます。遮光瓶に入っています。添加物が使われていない分、必要なのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手のひらに納まる、ほど良い大きさの瓶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フタを開けてみます。スポイトタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手の甲に出してみます。全く無臭で透明です。匂いの敏感な方は、安心してください。全く、匂いはないです。手の甲にのせた感じは、少しトロミがある感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手の甲を少し傾けてみます。すぐに液体が動く様子はないです。それだけ、トロミ感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伸ばしてみます。スーッと肌に入り込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにあっけなく浸透してしまうので、少し、物足らないという方もいるかもしれません。そんな時は、重ね塗りをすると良いかも。重ね塗りをすると、肌がしっとり、手に吸いつくようなモチッと感が出てきます。

 

 

肌の状態に合わせて使用量を調節した方が良い様です。スポイト式なので、出したい分だけ取り出せるのでとても便利だと思います。REプラセンタ美容液の後は、乳液かクリームで肌から水分が逃げないように保湿をすることが大切です。

REプラセンタ美容液口コミ!顔のたるみケアに使ってみた効果とは

 

REプラセンタ美容液は、まだまだ使い始めたばかりで効果がどうかとか言えるほどの期間ではないですが、それでも国産のプラセンタと3種類の成長因子が配合されているせいか、肌の色が明るくなり保湿力のアップは感じてきています。

 

 

今まで、幹細胞コスメは、色々使ってみたのですが、その中でもREプラセンタ美容液は、保湿力がスゴイです。私が、かつて、幹細胞コスメと言うことで使った美容液の中には、肌につけた瞬間から、激しく乾燥するものもありました。REプラセンタ美容液は、そういう心配のない美容液です。

 

 

ですから、他と混ぜて保湿力をアップさせるとかそういう使い方はしなくて大丈夫と言うことです。ただ、REプラセンタ美容液は、オールインワンのコスメではなく、ただの美容液ですから、美容液のみの役割しかありません。

 

 

それは、どういうことかと言うと・・・お肌に栄養を与える機能と言うことです。その為、REプラセンタ美容液を使う前は、化粧水などでしっかりお肌に水分を与えておく必要があります。また、REプラセンタ美容液を塗った後は、肌から水分や栄養分を逃がさない為に乳液やクリームなどでフタをするような役割のアイテムが必要と言うことになります。

 

 

これらは、スキンケアにとって、とても大切なことなので、化粧水、乳液、クリームは、是非、お肌の為にたっぷり使うことをおすすめします。私は、年令を重ねた肌には、それなりのクリームを選ぶことが大切だと思っているんです。

 

 

クリームの必要性を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

さて、今後使い続けるうちに肌がどう変わっていくのかとても楽しみにしてる状態です。因みに、私の今のほうれい線は、こんな感じです。たるみがあり、ほうれい線も目立っています。さて、このほうれい線が少しでも目立たなくなることを願って、REプラセンタ美容液を使い続けたいと思います。今後の記事も楽しみにしていてくださいね。

REプラセンタ美容液口コミ!顔のたるみケアの使い方

せっかく良い美容液を使っていたとしてもその成分が肌に浸透しなければ意味のないものになってしまいます。顔のたるみに悩んでいても肌に良い成分が浸透しなければ改善もしないのではないかと私は思っています。

 

 

そこで、良い成分を肌に浸透させる為にどんなことに注意してREプラセンタ美容液を使い続けたら良いのかと言う点についてお伝えします。それには、まず自分の肌の状態がどのような状態なのかを知ることが大切だと思います。

 

 

人それぞれ、肌質が違うので、全員がそうだと言うことは、言えないと思います。ですから、ここからは、私の経験のお話と言うことで参考にしていただければ助かります。

 

 

顔のたるみが生じている肌は、大抵、肌が乾燥している場合が多いです。そして、他の記事でも記載したのですが、肌老化の8割の原因は、紫外線と言うこともあり、紫外線などの影響でターンオーバーが乱れ、古い角質が滞り、若いころに比べたら肌表面が硬くなっている場合が多いです。

 

 

肌に良い成分を浸透させる為には、肌を柔らかくして成分を浸透しやすくする必要があります。一番、手っ取り早いのは、ピーリングですが、年齢を重ね、乾燥した肌にはピーリングは刺激が強い場合もあります。私の場合は、ふきとり化粧水が役にたちました。拭き取り化粧水は肌の表面を柔らかくし、滞った角質が剥がれ落ちる助けをしてくれます。

 

 

肌が柔らかくなったら自分の肌に合った化粧水でたっぷり水分を補ってあげることが大切です。それらのスキンケアを日々繰り返すことで肌の柔らかさが変わってきます。それと同時に、REプラセンタ美容液の浸透も一層、良くなるはずです。

 

 

私は、常にそんなことを心掛けながらスキンケアを繰り返しています。自分の肌に触れて「硬いかも」と感じる方は、肌を柔らかくすることも同時に始めることが大切になります。REプラセンタ美容液は、実は、定期コースで購入した場合には、初回は、1,000円台で購入が可能です。しかし、気を付ける点は、REプラセンタ美容液は、5回目までの受け取りの制限が設けられています。

 

 

これは、REプラセンタ美容液が肌にしっかり浸透するには、それだけの期間が必要だという考え方も含まれている様です。ちょうど、5ヶ月と言うと40歳を過ぎた肌のターンオーバーは、45日~50日程度と言われていますので、5ヶ月過ぎた当たりでやっと3回目のターンオーバーが行われるということが言えるようです。

 

 

ホントに良いものを使って、肌細胞から顔のたるみケアをしたいと考えている方は、是非、使ってみることをおすすめします。

 

トップへ戻る